2008年03月06日

※フィリピン初日※

フィリピン航空で3時間半ほどでマニラに到着。


乾季なんでかなり熱いだろうなと思っていたら
なぜか少し曇り空・・・。


今年は異常気象で、前日は雨も降ったようです。
まぁこちらとしてはいきなり炎天下とはならなかったので助かりました。


今回は個人で来たわけではないので
(前回はオランダ人の農場を訪ねたので)
なんとドライバーつきのレンタカーですicon100


しかし相変わらずマニラの(いや、フィリピンはどこでもですが)交通状況は凄いです。


基本的に車線は意味をなしていませんicon196
三車線のはずのところも、車は五台並んでます・・・。
1メートルも間が開いてくると素早くそこに入り込んできます。
止まれのサインで止まってる車はいません。
むしろ止まったら危ないくらいでしょうね。


しかしうちのドライバーは首相や重要人物の警護をやってた元SP!!
おかげで素早く車線を移動するにもかかわらず
急ブレーキや急発進などはなく、なんか安心できました。
(さもなけりゃ、一日でどっと疲れたでしょうねface11)


さて、初日はManilaからAngelesCity(アンヘレスシティー)まで移動。


英語読みならエンジェルスですが、スペイン領時代の名残なんでしょうね。
スペイン語読みでアンヘレスシティーと呼ばれてました。


マニラから約1時間半ほどで着きました。
もちろん普通なら2時間はかかるんでしょうけど
ドライバーの素晴らしい(!?)運転のおかげで、30分は短縮。


ちなみにフィリピンでは中央線さえも意味をなしていないことも判明しました。



それとこのアンヘレスシティー、フィリピンを代表する歓楽街です。
前来た時はこの近くの農場に行ったので、この町に泊まっていたんですが
周りは田舎で何もないのに、何で急に歓楽街があるのか不思議に思っていました。


しかし今回はドライバーに聞いてみて納得。
以前は米軍基地があったみたいです。
そのせいで歓楽街が出来上がり、米軍が去った今でも歓楽街は残ったというわけです。


初日は移動につぐ移動でしたが、助手席に座ったんでいっぱいドライバーと話せました。
しかし話してるとだんだん勘が戻ってくるもんですね。


ところでこのAngeles City。歓楽街で読み方はアンヘレスシティー。
なんだかUnhealth(アンヘルス:健康的でない)と聞こえてしまうのは気のせいでしょうか・・・。


というわけで初日はアンヘレスな夜をすごしました。



百笑倶楽部
同じカテゴリー(農業のこと)の記事画像
接ぎ木進行中
今年も始まりました
快晴!!
※来て見てん、山づとの道※
※ぶどう狩り※
※草刈りの成果※
同じカテゴリー(農業のこと)の記事
 接ぎ木進行中 (2010-05-02 09:17)
 今年も始まりました (2010-04-26 09:15)
 快晴!! (2010-04-08 08:17)
 ※来て見てん、山づとの道※ (2009-11-03 11:05)
 ※ぶどう狩り※ (2009-09-26 13:44)
 ※草刈りの成果※ (2009-09-26 11:48)

この記事へのコメント
交通の便はすごいですね^^;
異国へ行くのはいろんな刺激がありますね。
つづきを楽しみにしています。
ぽち
Posted by 福岡笑顔整体 健康の知恵袋:副院長^^ at 2008年03月07日 00:20
フィリピンは二度目でしたが、やはり新しい刺激がたくさんありましたからねぇ。
Posted by ダイ at 2008年03月08日 10:15
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。